会社案内

環境への取組み

 当社では、環境方針を定め、環境保全の取組みを継続的に行っています。
 2017年3月28日、本社、館林工場において環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001:2004」の認証を取得し、省エネ推進、産業廃棄物削減、コピー用紙削減、そして、食の安全への貢献などの取組みを進めています。

環境方針

基本理念

 当社は、世界中の人々に健康と安全・安心な畜水産物を提供する製薬会社として、深刻化する環境問題への取組みの重要性を認識し、企業理念に基づく事業活動を通じ、環境に配慮し、また地域社会の環境を守るために、協調・共生を旨とし環境保全に積極的に取り組んでいきます。


行動指針

  • 1.医薬品等の開発・製造・販売活動に伴う環境影響を認識し、目的・目標を定め、省エネルギー・省資源に取り組み汚染の予防を含め環境改善を継続的に行います。
  • 2.環境に関係する法規制及び当社が同意したその他の要求事項を順守します。
  • 3.環境マネジメントシステムの継続的改善を図るために、必要に応じて見直しをし、管理の維持向上に努めます。
  • 4.環境マネジメントシステムを実施し、維持することにより全社員の環境に対する意識の向上に努めます。
  • 5.この方針は、文書として社員全員に通知し周知させるとともに、要求に応じ社外に公開します。


制定日2016年10月01日
改訂日2017年02月13日
東亜薬品工業株式会社
代表取締役社長 増田 隆