農事組合法人 カーフゲート様 紹介ムービー

 北海道中札内村にある農事組合法人カーフゲート様。道内はもちろん、道外からも多くの関係者が視察に訪れる、ホルスタイン雌牛の哺育・育成専門農場です。コロナ禍という状況において視察が難しい中、農場のみなさんの全面協力の元、動画で農場の実際の取り組みや苦労したポイント、従業員の方の声を全国にお届けしよう、という企画で紹介ムービーを作成しました。ぜひ、農場のホームページも合わせてご覧ください。
 撮影・インタビューは、東亜薬品工業株式会社北日本支店より、丸山支店長代理、渡利が担当いたしました。
(撮影時期は2021年10月から12月です。)

◆農場概要◆
  農場名:農事組合法人 カーフゲート
  所在地:北海道河西郡中札内新札内東5線194-6
  農場ホームページ:https://calfgate.com/

◆公開にあたって◆  

 今回は哺育育成関係者の方が知りたいことを中心に、農場の概略、子牛導入受け入れ方法、ミルク作成・哺乳方法、個体の観察、早期発見・早期治療の重要性に加えて、阿部場長にインタビュー形式で開設時のご苦労、職場環境への配慮や、今後の取り組みについてお話を伺いました。実際に従業員の方にもインタビューさせていただき、職場の特徴ややりがいなどもリアルにお届けします。
撮影前にはカメラマンとも数回打ち合わせを行い、初回撮影は10月の早朝6時から実施。この日はミルク作成が始まる時間から撮影し、さらに週に一度の導入子牛を受け入れる日でもありました。その後も12月まで追加撮影を行いましたが、その間、これまでにない強風で停電や牛舎一部損壊が起こるなどアクシデントもありました。
視察に行くことができない関係者のみなさんにビデオを通して、カーフゲート様での取り組みをお伝えし、お役に立てれば幸いです。

北日本支店 渡利