天草畜産農協 養牛セミナー2020 レポート

天草畜産農協 養牛セミナー2020 レポート

 

 2020年1月28日(火)に天草家畜市場(熊本県天草市)におきまして、天草畜産農協主催、当社共催にて「養牛セミナー」を開催いたしました。

 講師に酪農学園大学獣医学群 准教授の大塚浩通先⽣をお招きし、「繁殖牛及び子牛の飼養管理について」と題しご講演頂きました。

参加者として天草地区の和牛生産者中心に関係者含め約140名にご聴講いただき、盛大に行われました。

 セミナー前に現地の和牛繁殖の生産者様をご訪問、バーンミーティングを行い現地の環境等踏まえたうえでご説明頂きました。

 講演は繁殖牛の妊娠末期の飼養管理に中心に講演頂きました。特に妊娠末期の栄養状態が重要であることや分娩時の介助、如何に元気な子牛を生ませるか繁殖関連内容を中心に、現場に沿った具体的な説明で分かりやすく丁寧に説明いただきました。皆様が最後まで真剣にご聴講くださり「現場で実践してゆきます」といったご感想が寄せられ「今度は子牛の管理について是非お話をお聞きしたい」とのお声も多数寄せられました。

  後半に「ビオスリーの養牛使用事例について」と題し、当社より情報提供を⾏いました。ビオスリー3菌の特性をご説明したうえで、使用事例ごとに試験データを示しながら様々な現場活用についてご紹介致しました。

主催していただきました天草畜産農協関係者様に心より御礼申し上げるとともに、お忙しい中ご来場くださいました皆様に感謝申し上げます。

お問い合せはこちら