学術情報

掲載年 掲載誌または学会 論文名 著者名
2010年 The Pediatric infectious Disease Journal Probiotics Have Clinical, microbiologic, and immunologic Efficacy in Acute infections Diarrhea Chen CC, Kong MS, Lai MW, Chao HC, Chang KW, Chen SY, Huang YC, Chiu CH, Li WC, Lin PY, Chen CJ, Li TY.
2010年 日本臨床腸内微生物学会誌 プロバイオティクスBacillus mesentericus TO-A株の菌特異的検出法の開発、および糞便検体からの検出 佐藤直樹、瀬尾元一郎、辨野義己
2009年 精神科 入院患者の「やせ」についての現状と警告 -統合失調症に今起きていること- 秀野武彦
2009年 精神科 精神科NSTの実践 -浅井病院での取り組み- 福尾ゆかり、秀野武彦
2008年 Eur J Gastroenterol Hepatol. An open-label randomized controlled trial of lactulose and probiotics in the treatment of minimal hepatic encephalopathy. Sharma P, Sharma BC, Puri V, Sarin SK.
2008年 BIO Clinica 23 活性生菌製剤ビオスリーの潰瘍性大腸炎に対する有用性 佐藤直樹、瀬尾元一郎
2007年 内科 迅速法にて陰性であったが培養法にて陽性となり診断できたClostridium difficile 関連下痢症の1例 加藤秀章、中村誠、中村敦、加藤はる
2007年 日本性感染症学会誌要旨 細菌性膣症に対するEcological treatmentの効果 富永國比古、福井勝、佐藤成大
2007年 Scand. J. Gastroent Clinical effectiveness of brobiotics therapy (BIO-THREE) in patients with ulcerative colitis refractory to conventional therapy Yukiko Tsuda, Koji Shirai, Yasuo Suzuki et al.
2007年 Hepato-Gastroenterology Probiotics reduce infectious complications after pancreaticoduodenectomy Tatsuya Nomura, Chizuko Kanbayashi, Otsuo Tanaka et al.
戻る